お酒・日本酒・ワイン・酒造・焼酎・なら株式会社リカースペース太陽|山口県・宇部市・小野田

  • お酒(日本酒・ワイン・焼酎)の販売での私達の使命|山口県・宇部市・小野田|株式会社リカースペース太陽
  • 山口県・宇部市・小野田に展開するお酒のセレクトショップの会社概要
  • お酒(ワインや日本酒・ウイスキー)でわからないときは、お問い合わせ

株式会社リカースペース太陽 代表取締役 三野 智弘Mino Satohiro

プロフィール 昭和39年生まれ。宇部高校→早稲田大学社会科学部→セントルイス大学大学院でMBAを取得。平成3年4月より大手経営コンサルティング会社で経営コンサルタントとして大手企業を中心に活躍し、平成4年4月に家業の三野酒舗へ。
平成6年3月にリカースペース太陽を起業した。

つまり、お客様に対して、便利さ、お得さだけではなく、店舗を通じて、期待感やワクワク感さえ、ご提供したいのです。そのために大事にしているのは、これまでこの町では味わえなかったようなちょっと珍しいものや、本当においしいものを取り揃えること。常にスタッフ全員でアンテナを張り巡らせ、地域のお客様をワクワクさせる商品を探しています。だからみんなで試食会はよくやりますよ。私たちが味わって、「おいしかった!」「感動した!」と思えるものを、自信をもっておすすめしたいですからね。

ただし、商品力それだけでは不十分。確かにリカースペース太陽が取り揃える商品力は自慢ですが、それならネットショップをやった方がいいかもしれません。
私が本当に自信を持っているもの。それは、リカースペース太陽で働く一人一人の社員たちです。商品力のみに頼らず、食卓を豊かにしようとする提案力が彼ら彼女たちにはある。地道な勉強、自由な発想、人を喜ばせたり驚かせたりすることが好きだという感性。本来、人は皆誰でも、そうした能力を持っています。ただ発揮できるか、発揮できないかどうかです。

この町を愛し、この町に貢献できる仕事をしたいと願うあなたの力を、私は信じています。どうか、リカースペース太陽であなたの力を存分に生かしていただきたいのです。そのための環境は100%満足いくものでないかもしれません。しかし、私はできる限りのものをご用意することをこの場でお約束します。今後、リカー&フードをテーマにした山口県内の地域密着型セレクトショップをさらに発展させながら全国展開へと舵を切っていきます。

10年後に、売上300億円・100店舗を目標に掲げ、みんなで一つになって同じ夢を追いかけています。これから入社される方は、その経営のダイナミズムにゼロから関われる絶好のチャンスでしょう。仕事はきっと楽しく取り組めると思います。でも、しっかりと遊ぶことも忘れないでほしい。仕事と遊びの両方を一生懸命に取り組める人ほど、お客様をワクワクさせる力を持つことができますから。そして何より、あなたには決して後悔しない人生を歩んでほしいですからね。
「リカースペース太陽で働いて良かった――」。
そう社員一人一人に思っていただくこと、実はそれが私の一番の夢なんですよ。

マイナビ2019

Copyright ©2015 Liquor space taiyo All Rights Reserved.